プーケットのスパ&エステ、タイ古式マッサージ、ダイビング、観光ツアー 、離島、オプショナルツアー 

タグ:観光 ( 25 ) タグの人気記事

パラダイスタイスパ

いよいよ3月の終わっちゃいますね~
今期もあっと言う間の乾季でした。4月から徹底的にスパ取材&ホテルを頑張らないとな~
スパ取材もそうだけど、ホテルは特に写真が難しいですね~
他のサイトやブログを見たりするけど、あの写真が下手なのは見ていて汚く、おいおい何でここでフラッシュ使うのかな~っと思うサイトも~~~
まぁ僕のゲストがあのフォトアルバムが綺麗だったので・・・・とか、ブログが正直だったので・・・・とか、こんな感じで予約が入るので、特に写真だけはバッチリと撮るようにしているけど、これが結構難しいね。

d0116622_18121753.jpg


特にパラダイスタイスパやコタラスパ、そしてバライスパは暗いトリートメントルームなんで、肌が鮮やかに出ないんだよな~ これがまた難しい!でもレベルが高いので、もっともっと追求して取材をしたいけど、中々時間が無いからね~
まぁ時間を作って4月、5月は頑張って取材しまっせ~

d0116622_1813231.jpg


さてさて本題のパラダイスタイスパは??
はい、レベルの高さに驚きです! こんなにセラピストの質が高いとは??
トリートメントルームにはバスダブがあって、おしゃれですね~
だた難点はちょっとサウナルームが高温サウナのみなのがちょっときついかな~~??
最近ちょっとはまっているパラダイスタイスパ、お勧めですよ~~~

タイ、プーケットでの旅行&観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com


プーケットでのダイビング&シミランクルーズ予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約
プーケットの人気スパ、ローカルスパの予約
http://www.phuketrelaxspa.com

[PR]
by frcphuket | 2009-03-27 18:05 | プーケットの癒しスパとエステ

ウィークエンドマーケットで微笑む

d0116622_23291884.jpg

初プーケットは何をする?
離島ツアーでコーラル島、ピピ島、カイ島へ行ったり、ちょっと違ってクラビやラチャ島なんかもお勧めですよね~

その他には象乗り、市内観光、寺院(チャロン寺院)にショッピング、そしてサイモンキャバレーにファンタシーショーなどなど。

でもやっぱり体験ダイビングは是非行って欲しいな~
最近はコーラル島や新しいポイントのナイハ~ンビーチも楽しく、結構はまっていますよ~~

そして土日限定のウィークエンドマーケットは人気がありますね。
コピー商品や美味しそうなタイ料理がいっぱい~

土日にプーケット来島の方は是非一緒に行きませんか?
楽しいですよ~~

タイ、プーケットでの旅行&観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com


プーケットでのダイビング&シミランクルーズ予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約
プーケットの人気スパ、ローカルスパの予約
http://www.phuketrelaxspa.com

[PR]
by frcphuket | 2009-02-25 23:41 | プーケットで微笑む

12月31日

d0116622_22665.jpg


大家族で象乗りに参加です。
完全に集合写真になっていますね!

Kファミリーは親子3代でプーケットに上陸です。

象乗りと美しい景色を見るためにこのツアーに参加されました。
お泊りのホテルはカマラ地区だったので、ぐるっとプロンテップ岬まで観光ドライブです。

Kファミリーの代表Hさんは一眼レフカメラを持って登場です。
カメラ好きなんですね。
是非たくさんきって下さいね。

親子で象に乗るのもすごいです。
大迫力でした。
4頭に別れ、しばし、象のお散歩!というよりは行進のようになっていましたか??

1歳のシオリちゃんは全く怖がらずに象さんの上に座っていましたね。


プーケット島風案内人の旅案内所で象乗り
[PR]
by frcphuket | 2008-01-16 02:08 | プーケットで微笑む

10月16・17日

d0116622_17352456.jpg


プーケットズー&プーケットタウンの夜めぐり、そしてピピ島ツアーにご参加です。

滞在期間中、ちょうどベジタリアンフェスティバルに重なっていたため、夜、お祭を見に行きました。
ちょうどこの日は火渡りの日です。
のんびりしているタイ人ばかり見ていたお二人なので、夜の人だかりと、お祭の活気あふれたプーケットタウンにちょっと驚きのお二人です。
屋台街で食べ歩きをし、写真をいっぱい撮りました。

ピピ島は昨日とは変わって、リゾート気分を味わうツアーです。
大型のフェリーに乗って、のんびりピピ島までクルージング。

スノーケルを楽しんだり、ドン島で観光も楽しみました。


プーケット島風案内人
[PR]
by frcphuket | 2007-10-24 17:46 | プーケットで微笑む

10月14・15日

d0116622_163376.jpg


プーケットに到着してからツアーの申し込みをしますとメールいただきましたご夫妻です。
プーケット到着後、悩まれたそうで、ファンタシーと象乗りを申し込みされました。

ファンタシーがあまりオススメでない旨に納得しての参加です。

翌日感想をいただきました。
「オススメでないというのが分かりました。事前のきいていたので、見れましたが、期待していった方は驚きますね。」

ここはタイ!日本のようにサービスマインドやエンターテイメントの発展度合いが違うんですよね。
驚くことに、11月からファンタシーが値上げをします。内容は変わらないのに、何で、400B以上も値上げをするのか・・・????度を越えた値上げですよね?

象乗りは、お帰りの日だったので、チェックアウトに合わせていきました。
景色の綺麗な最南端プロンテップ岬やビューポイント、ゾウの標識の前で記念撮影です。


プーケット島風案内人の象乗り
[PR]
by frcphuket | 2007-10-24 16:14 | プーケットで微笑む

10月11・12日

d0116622_1853910.jpg



南周りの後に続けてお買い物に行きたいのですが・・・
もちろん出来ます!!

ジムトンプソンやタウンの地元スーパー、レモングラスハウスにも寄れますよ!
ということで、10時間チャーターという、一日かけて、ゆっくりプーケットを周りました。

プーケットの綺麗な景色と、お寺、そしてショッピングをとことん楽しみましたね。

次の日はピピ島観光です。
僕の友人のタイ人も一緒にピピ島に行きました。
そして、タイ人と記念撮影です。

天気が良いと、ピピ島は最高に綺麗です。
映画で有名になったマヤベイもキラキラ輝いて見えました!

島風と一緒にピピ島に行きます??
[PR]
by frcphuket | 2007-10-23 18:59 | プーケットで微笑む

パンガー湾一日シーカヌー

d0116622_13485011.jpg


本日のシーカヌーはパンガー湾に一日シーカヌーです。
パンガーの自然にたっぷり浸かれるツアーですよ。

まず、ツアーの流れですが、8時半ごろホテルお迎えです。
そして、ポー湾まで車で移動後、メンバーが集まり次第出港となります。
だいたい9時15分くらいに出港です。

ポー湾からパンガーに向けて、北上します。
だいたい1時間くらいで、ホン島に到着します。
その前に、まずはセルフパドリングチームをホン島の手前で下ろします。
そうです。セルフパドリングコースは自分達で漕ぎます。
この日は午前中に2時間漕ぐそうです。初めての人でも、簡単に進むシーカヤックです。

d0116622_13501048.jpg


私が参加したのはガイドさんが漕いでくれるコース、シーカヌーです。
シーカヤックとシーカヌーの違いは??
シーカヤックはプラスティックで出来ています。2人乗り、一人乗りがあります。
シーカヌーはゴムで出来ています。最大3名(ガイドさんを入れて)まで乗ります。

シーカヤックは降りるときに水に入るため、水着着用です。途中で島に上陸して休憩&スイミングタイム?をとるようでした。
そんなシーカヤックチームとは別れて、まずはホン島です。
雨の浸食により、一枚岩だった岩が、くりぬいた状態になっています。
ちょうど壁に囲まれた部屋のようになっているからホン島=部屋の島と呼ばれているみたいですね。
パンガー一帯は石灰質なんですね。あちらこちらに鍾乳洞があります。
モンキーケイブ寺院にも鍾乳洞がありますが、そこらじゅうであるんだな~!と感心しました。
石灰岩ってとってもやわらかい岩なんですね。よく見ると海水の満ち引きで削られているんですね。へぇ~とこれまた感心。

d0116622_1351190.jpg


約1時間の探索を楽しんだ後は一度船に戻り、休憩です。フルーツやお茶をいただきます。
船を走らせ、次の島へ。

こちらはなんと200Mもの長い洞窟がある島です。
まるで、東京ディ○ニーラ○ドのカリブの海賊のようで洞窟の独特な匂いがあります。そして、うすぐらーい雰囲気もこれまた他では体験できないな~としみじみ。
200Mの洞窟なので、中は真っ暗です。懐中電灯の光をたよりに漕ぎます。
こうもりも飛んでいます。見つけてみて下さいね。

d0116622_13513251.jpg


そして、昼食です。美味しいシーフードランチです。
魚料理・エビのフリッター・チキンのカレー炒め・野菜炒め・オニオンリング・鶏のココナッツスープなど、食べやすいタイ料理です。美味しくてビックリしました。
ソフトドリンクもフリーです。

d0116622_13521060.jpg


食後はしばし休憩です。
セルフパドリングチームは休憩するか漕ぐかその時々で決めるようです。

午後も1カヌーです。本当に自然のすごさを感じることが出来ます。
野生のサルと対面。なんと、サルは生牡蠣を食べに岸まで降りてくるみたいです。
かなりの数のサルにビックリでした。どうやってこの孤島まできたのかなぁ~。
と不思議ですが、サルも優雅に暮らしているのであれば、天敵もいなく幸せかも知れませんね。

d0116622_13531181.jpg


大自然の静けさを味わえるツアーです。
森の静けさって日本人はなじみがあるきがしますが、海&ジャングルの静けさって全く違います。自然の静けさに鳥肌を感じた私でした。

一日シーカヌーも良いな~
[PR]
by frcphuket | 2007-10-10 13:57 | プーケットのアクティビティ

セントラルでお買い物

d0116622_18415285.jpg


プーケットタウンとパトンビーチのちょうど途中にセントラルフェスティバルはあります。
セントラルフェスティバル内にはデパートや店舗が入っていて、レストランも数軒あります。

ちょっと綺麗なスーパーTOPSも入っているので、地元外国人も御用達ですね。
タイのお菓子や日用品も売っているので、日本と値段を見比べるだけでも面白いですよ。
野菜や果物は量り売り。
日本ではなれない形式ですね。

キロいくらと書かれても安いのか高いのか、最初のうちはよくわかりませんでした。

セントラルはとても綺麗なショッピングモールです。
タイ人はあまり買い物をしている人は少ないですかね??
土日になると、ウィンドーショッピングのタイ人ファミリーでごった返すセントラルです。

d0116622_1995848.jpg


映画館もあるんですよ。
観光客の方は長期で滞在の方以外は入らないですよね~。
でも、120Bとリーズナブルなので、ちょっと休憩がてら入ってみるのも悪くは無い?ですかね~。

d0116622_19115164.jpg


レストランは写真のタイスキのMKにはじまり、たくさん入っています。
タイ人はもっぱらフードコートを利用していますかね??
一般的なタイの味を味わうならフードコートも良いですよ。
シズラー・ピザ・8番ラーメン・zen・fuji・oishi・ピザハット・ミスド・タイ料理のお店など入っています。

フェスティバル内には出店もあり、民芸品や石鹸・アロマオイルなどもあります。
また、ジムトンプソンやナラヤも入っています。
お土産屋さんは無いので、箱に入ったようなプーケットのお土産を購入するのであれば、大きなお土産屋さん(パトン・タウン・カシューナッツ工場)などで購入されるのが良いですね。


プーケット旅行でセントラルによってみたい・・
相談は島風まで・・
[PR]
by frcphuket | 2007-10-09 19:18 | プーケットの観光ツアー

BIG-Cでショッピングツアー

d0116622_22313041.jpg


プーケットでショッピングの楽しい場所はありませんか??

そんな質問がよくあります。

セントラルフェスティバルも良いですし、ロータスも良いです。
そして、もちろんBIG-Cも良いですよ。

BIG-Cは地元のタイ人の人向けの大型スーパーです。
日用雑貨から食品、そして、洋服や下着、お土産などの民芸品も売っていたりします。
地下にはフードコートもあります。

箱やお土産用の袋に入ったしっかりとしたお土産を買うのはむずかしいですが、タイのラーメンやお菓子などを購入するには最適です。

スパの後にBIG-C、象乗りの後にBIG-Cと組み合わせることも可能ですよ!

詳しくは、島風にお問い合わせください!
[PR]
by frcphuket | 2007-10-08 22:41 | プーケットの観光ツアー

ワットプラトーン

d0116622_16215690.jpg


ワットシャロンに続いて有名なお寺です。アクセスは空港に近く、有名なパトンビーチからは遠いため、あまりツアーに組み込まれていないお寺ですね。
でも、やっぱりお寺好きにはオススメですよ。
楽園リゾートプーケットでも、タイらしい寺院はたくさんあります。
タイのお寺は赤と金色が基調になっていて、青空の元写真を撮るととっても綺麗ですよ。

d0116622_16281365.jpg


境内の地図です。敷地は広いですよ。
どこが本堂とか書かれているんですが、全てタイ語なので、分かりませんね。
でも、なんとなく分かります。建物がいくつか建っていますし、参拝に来ているタイ人が先生ですね。

d0116622_1631361.jpg


ワットプラトーンとは??日本語に訳すと黄金寺院という意味です。
そうです。本堂には人の高さくらいの仏像が胸の位置まで埋まっています。
話によると、この仏像は、いくら彫っても掘り出せないようです。
ミャンマー軍がかつて侵略してきたとき、どんなに掘っても掘り出せなかったという話があります。
現在は黄金の仏像を守るように、本堂が建てられています。
信仰深いタイ人が参拝に来ています。参拝の仕方はタイ人に習いましょう。

d0116622_16515850.jpg


女性が気をつけなければならないことは、僧侶に触れてはいけないことです。
女性に触れることで僧侶は今まで修行してきた成果が全て水の泡になってしまうそうです。
お寺はタイ人にとって神聖な場所です。
キャミソールなど、肩が出る服装、極度に短いパンツなども控えましょう。
はだしやサンダルはOKです。


ワットプラトーンに行こう!!
島風案内人の旅案内所の北周りツアーで行くことが可能です。
お申し込み・詳細はこちら
[PR]
by frcphuket | 2007-10-07 16:56 | プーケットの観光ツアー