プーケットのスパ&エステ、タイ古式マッサージ、ダイビング、観光ツアー 、離島、オプショナルツアー 

タグ:アクティビティ ( 7 ) タグの人気記事

Mさんファミリー 8月31日

d0116622_13494313.jpg


Mファミリーは2泊のプーケット旅行!かなり短いですが、コーラル島に行って、リゾート気分を満喫されました。この日は、海中案内人も一緒にコーラル島へ。

M君と仲良くなって帰ってきました。
8月31日は驚くほど海況良しです!とってもきれいなコーラル島に海中案内人もびっくりしたそうです。

海日和でした。

年末にいらっしゃいます?是非お待ちしておりますね!
[PR]
by frcphuket | 2007-09-09 13:50 | プーケットで微笑む

ピピ島ツアー 2007年5月5日

d0116622_1618420.jpg



あっちゃんさん率いる会社組み、女4人旅でプーケットに到来です。
はじめてのプーケット旅行で皆さん少々、緊張されていましたが、パトンビーチの散策などのんびりできたようです。

この日はピピ島ツアーにご参加。
もちろんはじめてのピピ島です。

天気は、残念ながら、朝からどんより、しとしと。
でも、皆さんプーケットに来たからには!と意気込みは抜群です。

船上から見るピピ島観光には「うわー。すごいですね」と一声。
切り立つ岩岩、エメラルドグリーンの海は、プーケットでは観られない光景。

ちょっと足を伸ばすと、また違った味を楽しむことができる楽園プーケットです。

スノーケルでは皆さん、集中して海中を散策していらっしゃいました。
お魚はたくさん見れましたか??

「魚がいっぱいですね!!」

ランチ後は、皆さん、思い思いの場所へ、ウィンドーショッピング?

フルーツもいただいて、南国気分を味わえます。



ピピ島ツアーについては
<<こちら>>
[PR]
by frcphuket | 2007-08-05 16:29 | プーケットで微笑む

フィッシングツアー 2007年5月1日

d0116622_1653879.jpg
バイマイツアーの1番目のお客様はフィッシングツアーに参加されました。

チコさん率いる、会社メンバーでのプーケット訪問です。

男性陣はプーケットに何回かいらっしゃっているようですが、チコさんは初めてのプーケットです。

GW期間中はあいにく、ぐずついた天候でしたが、アンダマン海でのスポーツフィッシングは満喫されましたでしょうか??

惜しいことに、カジキらしい大物が最後に引っかかったそうですが、ばれてしまったようです。
釣り上げた、新鮮なカツオは船上でいただいたそうです。

次回つれましたら、お土産に我が家まで届けて下さい♪



チコさんからのコメント!

ボートクルーがとても親切でびっくりしました。
天候がよければ、島にも上陸できたみたいですが、今回はお預けです。
船上でお昼寝もして、のんびりした時間を過ごしました。

釣りたてのカツオはおいしかったです。


フィッシングツアーについては
<<こちら>>
[PR]
by frcphuket | 2007-08-05 16:09 | プーケットで微笑む

プーケットでラフティング

本日はホワイトウォーターのラフティングのツアーに参加してきました。
朝、7時半ごろ、ホテルにお迎えです。
バスに乗り込み、目指すはパンガー!
パンガーはプーケット島を出て、すぐ北にある地域を指します。
プーケットパトンビーチから約1時間半でパンガーに着きます。

まずは、本日のメイン、ラフティングです。
ラフティングキャンプに着いたら、一人ひとりにロッカーを貸し出されます。
ここに、貴重品は預けます。鍵は無くさないように、首にかけれるようになっています。

次に、ラフティングのイクイップメントを合わせに行きます。
ヘルメット、ライフジャケット、自分にあったものを選びます。

d0116622_1516374.jpg

いよいよ、それらしくなってきました。
川に出る前に、こぐ練習、掛け声の練習をします。
タイ人スタッフの声に合わせて、「フォワード!」で前進。皆で一生懸命こぐ真似!
「バック!」で後進。逆側にこぎます。

d0116622_15165347.jpg

練習が終了したら、川にデビューです。
思ったよりも急な川でびっくりしました。
川岸の岩にぶつかったり、他のラフトにぶつかったりとスリル満天です。
欧州人たちは、歓声をあげながら楽しんでいました。
今回は5キロコースに挑戦しました。
ラフティングをもっと楽しみたい方は9キロコースがおすすめです。
9キロのほうが上級者向け??川幅は狭まり、もっと激流になるそうです。
ラフティングは大人のスポーツ?娯楽ですね。こんなにハードだとは思ってもいませんでした。また、雨季だから水かさも増し、迫力が増すみたいですね。

d0116622_1518625.jpg

一度ラフティングキャンプに戻ります。
待望の昼食タイムです。体を動かした後の食事はとってもおいしいですね!
ランチですが、タイ料理のセットメニューで、タイ風オムレツ、野菜炒め、フライドチキン、エビの甘酢ソース炒め、トムヤムスープ、チキンのオイスターソース炒めなどです。
どれも、タイを代表する料理であり、また、観光客にも食べやすいように調理されています。

d0116622_1517934.jpg

昼食後は滝を見学します。ジャングルを歩いてちょっと冒険気分です。
滝つぼで泳ぐこともできます。欧州人は積極的に滝に向かっていました!

d0116622_15172697.jpg

次は象乗りです。象乗りステーションにはたくさんの動物達がいて、象乗りを待つ間も、私達を楽しませてくれます。水牛、ダチョウ、犬、サル、テナガザル、ワニ、アライグマとちっちゃな動物園ですね!

ゾウのりでは沼に入ったりとこちらもスリルがあります。さらにはゾウの首の部分にも乗せてもらいました。ちょっとゾウ使いになった気分です。

帰路にカシューナッツ工場に立ち寄ります。こちらで、カシューナッツの取り出す工程を見学。カシューナッツの包まっている部分を見たことがありますか?なかなか見ることのできないチャンスです。
お土産としてはもちろん、のどが渇いたときにはカシューナッツジュースもありますので、試してみて下さい。味は、言葉で表現するのは難しい複雑な味です。
おいしいか、まずいかと聞かれましても、返答に困りますが・・・
気になる方は飲んでみて下さい。
[PR]
by frcphuket | 2007-07-27 15:22 | プーケットのアクティビティ

プーケットで乗馬!

d0116622_236420.jpg


プーケットホースライディング乗馬)!
リゾートプーケット乗馬ができると知っていましたか??
先日、シャロンの近くのホースライディングクラブに見学に行ってきました。
たくさんの馬がいてびっくりです。
大きい馬から、小さい可愛らしい馬までいます。
この暑いプーケットで馬は元気に走っていました。馬って暑いのは大丈夫なんですね。ちょっと安心。
そして、たくさんの観光客の皆さんも。日本人に乗馬はあまり馴染みが無いようですが、欧州人が乗馬をしているところはよく見かけます。
小さい頃、牧場に行くたびに乗馬?(馬にまたがり係員の人が手綱を引いてぐるっと回る感じ)をした覚えがありますが、こちらの乗馬も基本的にはこのようなスタイルなので、
はじめての方も安心です。
ツアー代金には乗馬スタイルパンツやヘルメット、靴も含まれています。
ビーチまで行くコースと森を回るコースがあり、どちらも楽しめます。
プーケット旅行に乗馬体験はいかがですか?

プーケットの乗馬

プーケットの格安ツアーはバイマイツアー
[PR]
by frcphuket | 2007-07-13 02:26 | プーケットのアクティビティ

タイ、プーケットでエレファントトレッキング(象乗り)

d0116622_14483032.jpg
d0116622_14495176.jpg
d0116622_1450131.jpg


タイ王国といえば?
そう、皆さんがすぐ連想するのにゾウがあがるのではないでしょうか??
ゾウ乗りことエレファントトレッキングが有名です。
楽園プーケット観光オプショナルツアーのなかで一番人気はなんといってもエレファントトレッキングです。
象乗りも何箇所もあるので、いったいどこが良いのか? 何がどう違うのか?
などとやはり、観光客の人たちは悩んでしまいますよね。
こちらで紹介する象乗りプーケットのジャングルの中を象に乗って優雅に散歩します。

ゾウって近くで見ると本当に大きいですよ!
ゾウの背中は大きいこと。ゾウの上からの景色は最高です。

ゆっくり一歩一歩歩くゾウは勇敢でかっこいいですよ。

タイに生息するアジアはとてもおとなしいゾウで、ゾウ遣いのいうことをちゃんとききます。
ゾウ遣いにとってゾウはよきパートナーであり、子供みたいな存在です。

ここのゾウ遣いのおじさんは、ゾウのコーと一緒に生活すること10年だそうです。
どこに行くときも一緒。コーはこのおじさんの言うことしかきかない、信頼関係があるんですね。

話をきいて感動しました。

ゾウにのっているところの写真も撮ってくれます。
1時間コースだとコーラル島なども見渡せるポイントまで行きます。
印象に残る体験ですので、是非、プーケットにいらしたらエレファントトレッキングに参加してみて下さいね。

プーケットエレファントトレッキングのお申し込み、ご相談は
baimaitour
[PR]
by frcphuket | 2007-06-03 15:09 | プーケットのアクティビティ

バンジージャンプに挑戦

d0116622_150750.jpg

パトンビーチから車で約10分。カトゥー地区にあるバンジージャンプに到着です。このバンジージャンプは湖のほとりにあり、湖に向かってダイブ!!する形式。ではまず、受付を済ませます!タイ人スタッフ5名・英語の話せる白人スタッフが1名います。
d0116622_1504714.jpg

体重計に乗るんですか??体重によってロープの長さを調節するんですね。で、もし、湖に入っても大丈夫なように上半身はハダカ。
女性の皆さんは水着持参してください。
d0116622_1511224.jpg

いよいよ、クレーンに乗り込みます。クレーンで約50Mの高さまであがります。
d0116622_1512679.jpg

クレーンに乗っているだけでも結構こわいですよ。まだまだ、あがるのか。。。
d0116622_1514265.jpg

ついに50Mの世界へ!!
お~。景色はすばらしい!!がここから飛び降りるのは・・・
勇気を出して!!
d0116622_152979.jpg

ダーーーーーイブ!!
うわー。
世界がひっくり返る~!!
d0116622_1522870.jpg

5回ほどビヨンビヨン跳ねたあと、地の世界へもどります!

興味のある方は是非こちらへ
bai-mai tour

体験レポをしてくれたmakoto君に会いたい方はこちら
dive freecs phuket
[PR]
by frcphuket | 2007-04-25 15:03 | プーケットのアクティビティ