プーケットのスパ&エステ、タイ古式マッサージ、ダイビング、観光ツアー 、離島、オプショナルツアー 

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワット・シャロン

d0116622_1646528.jpg

シャロンベイの近くにある、ワット・シャロンにやってまいりました!

プーケットタウンの南、シャロン湾から車で5分ほどにところにあるシャロン寺院はプーケットに29ある寺院の中で最も庶民の信仰を集めています。今では観光でも有名なスポットです。国内外から毎日訪れる人が絶えず、毎日多くのハスの花が供えられています。
ワット・シャロンの歴史は、1876年に起こった、中国移民の反乱を制圧した二人の僧侶を崇めてできたそうです。反乱を治めたふたりは不思議な魔術的な力があると庶民の間で信じられるようになったといいます。

今日は何をお祈りしようかな??
d0116622_16471356.jpg

まずはこのサラでお供え物を購入(?寄付?)します。
d0116622_16472879.jpg

はすの花、お線香など、このように並んでいます。
d0116622_16475175.jpg

そして、この透明の箱に募金形式でお金を納めます。だいたい20バーツくらいが目安。
d0116622_16481345.jpg

本堂の前でお線香に火をつけます。
d0116622_16482988.jpg

本堂に入るときは靴は脱ぎます。像には足の裏を見せてはいけません。失礼にあたります。
d0116622_1648478.jpg

こちらが本堂です。
d0116622_1649927.jpg

そしてこの蔵は爆竹を爆発させるためにあります。
耳あてをしたおじさんがせっせと爆竹に点火してます。
なれるまではかなり激しい音です。

ワット・シャロンのツアーは
バイマイツアー
[PR]
by frcphuket | 2007-04-28 16:49 | プーケットの観光ツアー

バンジージャンプに挑戦

d0116622_150750.jpg

パトンビーチから車で約10分。カトゥー地区にあるバンジージャンプに到着です。このバンジージャンプは湖のほとりにあり、湖に向かってダイブ!!する形式。ではまず、受付を済ませます!タイ人スタッフ5名・英語の話せる白人スタッフが1名います。
d0116622_1504714.jpg

体重計に乗るんですか??体重によってロープの長さを調節するんですね。で、もし、湖に入っても大丈夫なように上半身はハダカ。
女性の皆さんは水着持参してください。
d0116622_1511224.jpg

いよいよ、クレーンに乗り込みます。クレーンで約50Mの高さまであがります。
d0116622_1512679.jpg

クレーンに乗っているだけでも結構こわいですよ。まだまだ、あがるのか。。。
d0116622_1514265.jpg

ついに50Mの世界へ!!
お~。景色はすばらしい!!がここから飛び降りるのは・・・
勇気を出して!!
d0116622_152979.jpg

ダーーーーーイブ!!
うわー。
世界がひっくり返る~!!
d0116622_1522870.jpg

5回ほどビヨンビヨン跳ねたあと、地の世界へもどります!

興味のある方は是非こちらへ
bai-mai tour

体験レポをしてくれたmakoto君に会いたい方はこちら
dive freecs phuket
[PR]
by frcphuket | 2007-04-25 15:03 | プーケットのアクティビティ

シーウォーカー

d0116622_225594.jpg

シーウォーカーやりますよー!
呼ばれたら、まずはスピードボートに乗り、海岸から100mくらいのこの停泊ボートに乗り移ります。こちらで、シーウォーカーの説明書をもらいます。日本語で概要や注意事項が書いてありますのでよく読みましょう!
d0116622_226176.jpg

いよいよ海の中へ。まずは自分のサイズにあった靴を選び、そして、はしごを降りて、水が胸の高さにくるところで待ちます。
d0116622_2263417.jpg

上からシーウォーカー用のフードをかぶせてくれます。
これがかなり重いので、バランスを崩さないようにします。そうしたら、ダイバーの人と一緒に潜行します。私は何もしなくてOKです。下へ下へ沈めてくれます。
d0116622_227462.jpg

海底に到着したら、まずは手すりにつかまります。もちろんこれもエスコート(??)してくれるので、大丈夫。最初は遠近感やバランスがつかみにくいので、あせらずゆっくり動きます。
d0116622_227245.jpg

みんなこんなかんじで手すりにつかまっています。
d0116622_2275356.jpg

パンを渡されます。そう、そうしたら、魚の大群に襲われます。。。
容赦なく突っついてきます。中には足を突っつくのもいるので油断ならないです。。。
写真を撮るならいまだー!
ガイドさんも撮ってくれるので遠慮せずに頼みましょう!
d0116622_228843.jpg

突然こんなものを渡せれました。。。
いったいなんだろう??一応写真に収めました。
d0116622_2282172.jpg

カクレクマノミもいます。シャッターチャンスですよ!

シーウォーカーのお申し込み・お問い合わせは
bai-mai tour

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
[PR]
by frcphuket | 2007-04-24 02:28 | プーケットの離島ツアー

コーラル島ツアー

d0116622_0192992.jpg

プーケット観光でもっとも有名なコーラル島!いったいどんな所か気になりますよね!
コーラル島バーチャルツアーにようこそ!
d0116622_0212866.jpg

まず、シャロンベイについたらこちらで船出港まで待ちます。
そして、ニコンマリンさんから、ツアーの説明のプリントをもらいます。注意事項などがかいてあるのでちゃんと目を通しましょう。
簡単な売店・コーヒーショップもあります。ハウジングつきの使い捨て水中カメラも売っていました。確か700Bくらいです。
d0116622_0215262.jpg

さて9時なり出港です!すぐ前の岸壁の階段を下りるとすぐ目の前にボートが泊まっています。こちらで記念撮影!この写真は返ってくるとお皿につけて販売されています。記念にご購入したい方は帰りにご購入下さい!
d0116622_02267.jpg

このかっこよいスピードボートであっという間にコーラル島(コーへー)に着いちゃいます!
d0116622_0331641.jpg

島に着いたので、まずは気になる施設を見てみますか??こちらは更衣室。建物自体は古いのですが、きれいにしてあります。
d0116622_033428.jpg

こちらはシャワー。残念ながら個室ではありません。お水もしょっぱいですので、こちらでは砂を落とすくらいにして、ホテルに帰ってからちゃんとシャワーを浴びましょう!
d0116622_0335859.jpg

トイレです。このトイレも決して新しくはないですが、虫が全くいないのでびっくりしました。ちゃんと掃除してあってトイレットペーパーもたくさん用意されています。海を守るために紙は流さず、備え付けのゴミ箱に捨てて下さいね!
d0116622_0242275.jpg

ビーチチェアのい荷物をおいて、さっそく海に入ろうかなー!
貴重品などはレストラン内のロッカーに一日60バーツであづけることができるので安心です!
d0116622_0252362.jpg

さて、海に入りますか!わー。お魚がいるー!!しかも、私、秘密兵器を持ってきました。
ずばり、食パン!!お魚と戯れたい方は是非お持ち下さい。食パンパワーでお魚たちもたくさん来てくれます。
d0116622_026519.jpg

パラセーリングも良いですね!空をとんでる気分になりますね。最初はちょっと怖いと思ったものの、すぐに楽しくなりました。
d0116622_0265387.jpg

砂浜に昼寝もいいですね!
d0116622_0271770.jpg

そろそろご飯。こちらでタイ料理のセットメニューです。テーブルは各グループごとで分かれているのでゆっくりご飯を食べれます。チャーハン・てんぷら・鶏と野菜ののカシューナッツ炒め・野菜炒め・お魚のフライ野菜ソースがけ・スープ・フルーツにお水がついてきます。ボリュームもたっぷり、しかもおいしいので大満足!!
d0116622_0273958.jpg

d0116622_028162.jpg

お腹もいっぱいなので、少し日陰で休憩。
d0116622_0282130.jpg

島のお店を散策。
d0116622_0284417.jpg

ネイルとかもあるんですね!ただし、値段は交渉みたいです。。。
d0116622_029528.jpg

d0116622_0293231.jpg


コーラル島ツアーのお申し込み・お問い合わせはこちら
baimaitour

ワンクリック!!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
[PR]
by frcphuket | 2007-04-23 00:29 | プーケットの離島ツアー