プーケットのスパ&エステ、タイ古式マッサージ、ダイビング、観光ツアー 、離島、オプショナルツアー 

カテゴリ:プーケットの癒しスパとエステ( 12 )

パラダイスタイスパ

いよいよ3月の終わっちゃいますね~
今期もあっと言う間の乾季でした。4月から徹底的にスパ取材&ホテルを頑張らないとな~
スパ取材もそうだけど、ホテルは特に写真が難しいですね~
他のサイトやブログを見たりするけど、あの写真が下手なのは見ていて汚く、おいおい何でここでフラッシュ使うのかな~っと思うサイトも~~~
まぁ僕のゲストがあのフォトアルバムが綺麗だったので・・・・とか、ブログが正直だったので・・・・とか、こんな感じで予約が入るので、特に写真だけはバッチリと撮るようにしているけど、これが結構難しいね。

d0116622_18121753.jpg


特にパラダイスタイスパやコタラスパ、そしてバライスパは暗いトリートメントルームなんで、肌が鮮やかに出ないんだよな~ これがまた難しい!でもレベルが高いので、もっともっと追求して取材をしたいけど、中々時間が無いからね~
まぁ時間を作って4月、5月は頑張って取材しまっせ~

d0116622_1813231.jpg


さてさて本題のパラダイスタイスパは??
はい、レベルの高さに驚きです! こんなにセラピストの質が高いとは??
トリートメントルームにはバスダブがあって、おしゃれですね~
だた難点はちょっとサウナルームが高温サウナのみなのがちょっときついかな~~??
最近ちょっとはまっているパラダイスタイスパ、お勧めですよ~~~

タイ、プーケットでの旅行&観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com


プーケットでのダイビング&シミランクルーズ予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約
プーケットの人気スパ、ローカルスパの予約
http://www.phuketrelaxspa.com

[PR]
by frcphuket | 2009-03-27 18:05 | プーケットの癒しスパとエステ

カナシィアスパでカナシィアマッサージ

d0116622_18344269.jpg

7月に入っちゃいましたね。雨期だって言うのに全く雨が降りませんね。
今月は3日に1日降っただけです。あとは快晴の日々が続いていて、楽園リゾートって感じですよ。こんな天気の良い日はピピ島、コーラル島、カイ島などの離島ツアーがやっぱり楽しいかな?そして海で思いっきり遊んだ後はやっぱりスパで癒されるのが最高ですね。

っという事でタウン郊外にある、ローカルなスパで有名なカナシィアはとっても人気があります。
僕も先月妻と一緒に行って来ましたが、このセラピスト2名でやるカナシィアマッサージは最高ですね。

二人で目と目を合わせて同時にスタートします。
一人が足からふくろはぎ、そして太ももとマッサージしていくんですね。
そして上半身はもう一人のセラピストが丁寧にマッサージしていきます。

今までこのマッサージを受けた人は5分で落ちました!っと言っていましたが、気持ちが分かった!と妻も絶賛していましたよ。

プーケットに来たら一度は5分で落ちちゃうカナシィアマッサージをお試しあれ!
やっぱり楽園リゾートではピピ島観光ツアー&カナシィアスパで決まり!


プーケットでの観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com


プーケットでのダイビング予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約
プーケットの人気スパ、ローカルスパの予約
http://www.phuketrelaxspa.com

[PR]
by frcphuket | 2008-07-14 18:44 | プーケットの癒しスパとエステ

スコーカルチュラルスパのエレメント料理

d0116622_121021.jpg


先日島風案内人さんと一緒にスコーカルチュラルスパのエレメント料理を食べに行って来ました。私達はかなり気に入りました。
変なところで食べるならこのセットメニューは味の保証付ですよ~。

まず、タイのアーユルベーダにのっとりメニューが決められています。
タイでは生まれつきによって自分がどのエレメントに属するのか決ります。
エレメントは4つで火・風・水・土となります。
このエレメントで自分はうまれもってどのような性格を持っているがわかるそうです。
ただし、生活環境によって変わってくるそうです。幼稚園くらいまでは分かりやすいそうですね。

さてさて、日本人スタッフ、マキさんの説明によると、
私は6月なので風、島風案内人さんは4月なので、火だそうです。

ただし、好き嫌いや香辛料の不得意があるので、その場合は血液型の料理を選んでもOKだということです。生まれ月・血液型にかかわらず、好きなセットを選ぶのももちろんOKです。

では、島風さんに本日のメニューを紹介してもらいましょう!
島風さんはこのブログでは初登場です!!


d0116622_1214439.jpg


血液型のセットは辛さ控えめとなっているそうなので、こちらのセットのAとABをいただくことにしました。
こちらのお食事のカウンセリングはスコーカルチュラルスパのスタッフが対応してくれます。
説明を聞けるので、その場で決めて全く問題ありません。

ではもっと料理によって見ましょう!
じゃ~ん!

d0116622_1222031.jpg


プリオワーンおいしそうですね。日本でいう酢豚のタイバージョン。こちらは具に魚を使用しています。
甘酸っぱさが南国の暑さにはいいんですよね~

d0116622_1232780.jpg


ヤム・ウンセン、スパイシーヌードルサラダです。
このピリ辛がいいですね。

是非また行きたいですね。

スコーカルチュラルスパのエレメント料理
[PR]
by frcphuket | 2008-03-14 01:29 | プーケットの癒しスパとエステ

パンワガーデンスパ

d0116622_21302642.jpg


パンワガーデンスパに行って来ました。
ここのスパはなんと言ってもローケーションがいいんです。
海沿いに建つローカル色豊かなスパです。

到着して、まずはハーブティをいただきます。
葉っぱとお花が巻かれていて、かわいいですね。
ちょっとした心遣いが嬉しいですね。

d0116622_213299.jpg


パンワガーデンスパの特徴は、外にあるジャグジーとプールを囲むように並ぶ、タイマッサージ用のサラです。
このサラで昼寝をしたら気持ちよいのだろうな~!!
そうそう、白人のおじさんがこのサラで昼寝をしていたんです。とっても気持ちよさそうでした。

d0116622_21354441.jpg


私が今回受けさせてもらったのはパッケージAです。
全身のトリートメントで各部、細かくマッサージしてくれます。
最初に、サウナなんですが、サウナを入る前に、ツボにたまっているフレッシュウォーター=冷たい水を全身にかけてもらいます。
これがつめた~い!!そして、サウナの中へ・・・
「熱くなったら外の冷水プールに入って下さいね。」といわれ、サウナへ。
だんだん、熱くなってきます。外のプールへ入るやいなや、すぐに寒くなり再び、サウナへ。サウナは気持ちいい~と思っていたら、なんと男性が!!え??
っと思うものの、以前もローカルスパで男女共用のサウナを体験しているので驚きはしないものの、普通だったらビックリしますよね?タイのローカルスパなので、少々のことでは驚かないで下さい。スタッフに聞いたら普段は男女別みたいなのですが、時には一緒になるみたいです。

d0116622_21362851.jpg


そして、サウナのあとは外のジャグジーへ案内されました。こちらは眺めもよく、雰囲気もいいですね~。でも、室内よりは冷たくないですが、やっぱり水ですので冷たいですね。

ではトリートメントルームに移動しましょう。
トリートメントルームもノンエアコンで空調のファンが回っています。木を基調にしたつくりで、外にはプライベートのお庭&プールがあります。トイレシャワーもあります。

トリートメントをする前に、シャワー。あれ?しっかりお湯が出ます。
サウナ前の水、ジャグジー後の水シャワーはなんで水なんですかね?

d0116622_17504027.jpg


後は、セラピストさんにおまかせで約2時間半トリートメントルームでくつろぎました。
とはいえ、かなり盛りだくさんなプランのパッケージAは次々忙しいです。最初の60分はアロママッサージでのんびりなのですが、その後、20分ごとに違うの違うのと移っていくので、寝るタイミングは難しいですかね?とはいえ、ほとんど仰向けのままなので、寝れることは寝れるのですが、私個人的には、それぞれをもっとゆったりトリートメントしてほしいかな?という感想でした。

d0116622_17513955.jpg


一番、気持ちよかったのはフェイシャルです。まずは、クレンジングクリームを塗り、蒸しタオル、タイハーブを塗り蒸しタオル、泥クリームを塗り、蒸しタオルそして、最後にキュウリのパックです。スライスキュウリをそのまま顔にのせるのはよくないですよ!と先日美容部員の方に教わったので、「ちょっと・・」と思いつつもそのままパックを受けました。敏感肌な私でもぴりぴりしなかったです。日本ではよくないとされる美容法はタイでは現在も行われています。そう、一般的に、トラディショナルフェイシャルと書かれているものはキュウリのスライスや蜂蜜など天然素材が使用されることが多いので、心配な方は避けたほうがいいですね。

d0116622_1752497.jpg


スパ終了後はオープンエアのロビーでフルーツとお茶をいただきました。
そうそう、現在海沿いにレストラン建設中です。近日オープンするようですので、スパ+レストランってことも出来ますので、ご相談くださいね。

プーケットのスパ総合予約
プーケットの旅の相談所
[PR]
by frcphuket | 2007-11-29 21:36 | プーケットの癒しスパとエステ

豪華チャエイムスパ

d0116622_11341033.jpg


プーケットタウン、セントラルの真向かいにあるチャエイムスパです。
チャエイムスパはあのエンターテイメントレストラン、タイナーンレストランに併設されているスパなんです。
レストランは昔からありますが、スパは最近出来たとても綺麗なスパですよ。

つくりもゴージャスです。
トリートメントルームはまるでホテルの一室のように、完全プライベートになっていて、温水シャワー・トイレも付いています。自分だけの贅沢な時間で癒し効果は絶大ですよ。

d0116622_11434583.jpg


スパにつくと、まず、レモングラスティーとホットタオルのサービスです。
暑い暑いプーケットでおしぼりのサービスはうれしいですね。日本ではレストランで当たり前のように出てくるおしぼり。海外ではなかなか出てきませんからね。
そして、コースによってはマッサージオイル、スクラブを選びます。
もう一つ安心できる所以は日本人スタッフがいる事。
詳しいことを聞くのはやはり日本語だと助かりますよね??

女性には敏感肌用のフェイシャルもあるので、私はそのコースを体験しました。
見たことないマンゴスティンのスクラブ。どうなんですか?と質問してみましたところ、
マンゴスティンのスクラブは日本人には少々強すぎるみたいですね。
敏感肌の人にはタイハーブのスクラブがお勧めだそうです。
スクラブ・マッサージの強さなどは受付時に確認します。

たくさんコースがありますので、ご希望のパッケージが見つかると思います。
男性にはエステエステしていない、ヘッドマッサージや指圧マッサージのパッケージがお勧めですよ。

d0116622_124859.jpg


スパの貸し出しセットです。ガウンはサウナ後にトリートメントルームまで着ていくものです。
バティック(布)はサウナ・ジャグジー用です。スリッパはサウナルーム・トリートメントルームの行き来にお使いください。タオルはサウナ後にガウンに着替える前にお使いください。
まずは洋服を全部ロッカーに入れ、バティックに着替えましょう。サウナに入る前にシャワーで体を綺麗にします。それから、屋外のサウナルームに行きます。タイハーブのスチームサウナと高温サウナがありますので、お好きな方をお選び下さい。
暑くなった場合はジャグジーに。
冷水・温水(かなり温め)とありますので、お好みでどうぞ!

d0116622_12324962.jpg


トリートメントルームに移動したら、まずはフットバスです。セラピストさんが丁寧に足を洗ってくれます。
次にトリートメント台へ。お申し込みになったコースをゆったりお楽しみください。
チャエイムスパは使い捨てパンツが用意されています。
他のスパでは完全に全裸というところが多いのですが、初めての方には少々抵抗がありますよね。チャエイムスパですと、パンツがあるので、心持、安心?ですよ。
しかもこのパンツ、スクラブなどで汚れてしまうと、トリートメント毎に新しいものを出してくれるので、本当に快適です。

そして、私が感動したのは、トリートメントの合間にお茶を出してくれるところです。
3時間コースなど長い場合は結構のどが乾くこともありますよね。
でも、逆に、飲みすぎると、マッサージで血行の促進効果もあり、トイレが本当に近くなるので、私的には要注意なんです。
本当に気持ちよいとトイレなんて忘れて爆睡してしまいますが・・
気持ちよすぎて、イビキかいてないかちょっと心配です。
って心配しても後の祭ですけどね!

d0116622_1238549.jpg



全てのトリートメントが終わったら、更衣室に戻り着替えます。
お化粧をする場合はこちらでどうぞ。

快いサービスを受けたらセラピストさんに是非チップを渡してあげてくださいね。


そして、チャエイムスパの一番魅力的なところは・・・
女性の皆さんに大好評のスパ後のお買い物タイムです。
セントラルフェスティバルがすぐ真向かいなので、チャエイムスパご利用のお客様には特別プライスでお買い物が楽しめることです。

チャエイムスパのコース・メニュー・お買い物プランを見る!
[PR]
by frcphuket | 2007-10-09 12:52 | プーケットの癒しスパとエステ

大人気のカナシィアスパ

d0116622_217353.jpg


プーケットタウン郊外にある、タイ風のスパです。
フロント、更衣室&サウナ、ジャグジー、トリートメントルーム、タイマッサージ&フットマッサージ用のサラに分かれていて、グリーンたくさんのスパです。

吹き抜けはとても気持ちがよく、冷房を一切使わないのも、また心地よさを感じます。

冷え性の私にとって、冷房がないのはとても都合の良いんです。
最初は心地よく感じる冷房、一度寒いと感じるとどんどん寒くなっていきますよね?

そんな私でも安心してくつろげるのがカナシィアスパです。
逆に、暑い場合は、扇風機の風で調節してくれます。

スパの噴水の音を聞きながら受けるマッサージは格別の癒しですね。

d0116622_21131591.jpg


更衣室兼、サウナ&ジャグジーです。
上記にもタイ風スパと書きましたが、こちらのスパの基準はタイ?
シャワーなどは基本的にお水です。
え??とビックリされる日本人も多いのではないでしょうか??
基本的にタイ人は水のシャワーなんですよ。
常夏の国なのでOKなのです。

女性用はシャワーが4箇所、タイハーブのスチームが1箇所、高温サウナが1箇所、ジャグジーが1箇所です。

他のスパは冷水のジャグジーが多いですが、カナシィアスパはぬるま湯です。

まず、シャワーで身体をきれいにしてからサウナ&ジャグジーに入りましょう。
30分後にセラピストさんが外にお迎えに来ます。

d0116622_21463644.jpg


こちらがシングルタイプのお部屋。
部屋の奥にはシャワーがあります。このシャワーはボディスクラブやマスク後に使用します。

d0116622_2148335.jpg


こちらはツインタイプの部屋です。
カップルやお友達同士でお申し込みはこちらになります。


タイ人の温かさを感じるスパですね。
トリートメント終了後は、更衣室に戻り、着替えをします。

気がエゴはフロントにてフルーツ、お茶をいただいて、スパの余韻に浸って下さい。

カナシィアスパって??
[PR]
by frcphuket | 2007-10-08 21:50 | プーケットの癒しスパとエステ

スパコンプレックススコーカルチュラルスパ

プーケットで巨大スパといえばスコーカルチュラルスパです。
このスパは、入ったとたん、宮殿のような豪華さに驚かされました。

まるで、昔のタイの王宮のようです。
タイの民族衣装を着たスタッフがまずはスパに入る前に儀式をしてくれます。
まずはご~んと鐘を鳴らし、そして、金粉を貼り付けます。
お参りをした後に、灯篭を流します。

そして、ロビーに到着です。
門をくぐったとたん別世界にいるような感覚になります。

ゆったりと時間がながれ、身も心も癒してくれるスパです。
なんといってもこの豪華さにとてもびっくりされる方もおおいのではないでしょうか?

女性にお勧めですが、やっぱり新婚さんやカップルにもお勧めしたいですね。

スパ以外にもお料理教室やムエタイチャイヤ、ヨガなどのレッスンもあります。
そして、なんといっても結婚式もできるんですよ~。
タイのコスチュームを着て写真を撮ることもできます。
この記念撮影はぜひ、新婚さんにお勧めですね。

スパのパッケージはというと、悩んでしまうほど豊富。
お花を浮かばせてた、贅沢なミルクバス、スコーカルチュラルスパ独自、2時間ゆっくりマッサージするアーユルヴェティックマッサージなども人気ですね。

他のスパに比べるとちょっと高めですが、マネージャーさんは自信たっぷりのご様子。
これだけ広大に土地、広々とした建物はバンコクなどでは味わえない贅沢なスパですよね。
[PR]
by frcphuket | 2007-09-23 23:29 | プーケットの癒しスパとエステ

自然派のアイランドハーブスパ

プーケットタウン郊外にあります、緑たっぷりのスパです。

このスパは老舗のスパですね。
日本人スタッフも駐在しているので、私たち観光客には心強いスパです。
タイでのスパを始めて訪問する方はどの様にしていいのかわからないですからね。

受付時には日本人スタッフが本日のトリートメントについて説明してくれます。
日本語で説明を受けれるのはやっぱりわかりやすいです。

そして、冷房の有り無しを選べます。
ここがこのスパのよいところですね。

私はとっても寒がりなので、冷房なしがとっても好きなんです。
でも逆に、暑がりの人は冷房がなきゃいやだという方もいますからね。

ここはどちらも対応しているので、いいですね。

老舗スパとあり、建物自体は決して新しくはありませんが、
清潔感があり、安心できるスパですよ。

夕方になると、団体さんが訪れる場合もありますので、
やっぱり午前中の方がお勧めですかね。

そして、一律料金で後は好きなコースを選べばよいというのもわかりやすくてよいですね。
フェイシャルの有り無し、フットマッサージ中心かなどお好みでお選びください。

緑たっぷり、オープンエアのロビーは風もとおり心地がよいです。
[PR]
by frcphuket | 2007-09-21 23:37 | プーケットの癒しスパとエステ

ボディ&マインドスパに行ってきました。

d0116622_361972.jpg


d0116622_375512.jpg


本日は、ボディ&マインドへ行ってきました。
こちらのスパカロンビーチとプーケットタウンのボートラグーンにあります。
どちらも限られた個室でスパトリートを受けることができるので、おすすめです。
とても静かなスパで、ゆったりスパタイムを楽しむことができます。
こちらのおすすめはミルクバス!ちょっと贅沢を味わえますよ~。

まずは受付でトリートメントの説明を受け、問診表にチェックします。
そして、オイルマッサージの場合、お好きなオイルを選びます。
今回はパッケージの7を受けることになりました。このパッケージはジャスミンライスを使ったパッケージです。

ロビー横のロッカーに貴重品などを預け、トリートメントルームへ移動です。

ボディ&マインドはとても静かなスパです。
シングルルームもあり、ゆったりとした時を楽しむことができます。
トリートメントルームでセラピストのゴップさんから説明を受けます。
「はじめに洋服を全て脱いでシャワーを浴びて下さい。シャワーキャップ・タオルはシャワールームにあります。私はしばらく外で待っています。」
トリートメントルームにはハンガーがかかっており、脱いだ洋服は全てこちらに。ちょっと下着をしまうのに苦労しました・・・
シャワールームはごく普通な感じです。湯沸かし器付き??
あまりオシャレではありませんが、お湯はちゃんと出るし、温度の調節もできるのでまあよしです。
備え付けのシャンプーで体を洗い、タオルを巻いてトリートメントルームへ。
「準備はいいですか?」タイミング良くセラピストさんの登場です。
トリートメント台によこになり、ジャスミンライスのボディスクラブです。
ジャスミンのほのかな香りとスクラブの程よい暖かさ、マッサージが気持ち良いですね。
足からだんだん上へスクラブしていきます。
ここで、セラピストさんから「胸はどうしますか?」もちろんスクラブしてほしければYES
。いやな場合はNOどちらでも大丈夫です。
全身スクラブが終わるとシャワーで綺麗に流します。

シャワーをおえると、次はアロマセラピーです。
はじめに強さを選びます。強め・普通・弱めのどちらがいいですか?
普通をたのんだ私。少しマッサージをして、強さの確認をもう一度してくれます。
ちょうど良い強さなので、そのままマッサージしてもらいました。
極楽な1時間。かゆいところに手が届くじゃないですが、ゆったりした時が過ぎ、次はフェイシャルへ。

ジャスミンライスのフェイシャル。
最初は顔をきれいにクレンジング。クレンジングが終わるとクリームをぬってマッサージです。顔の筋肉がほぐれ、緊張がほぐれます。さらに蒸しタオルですっきり。
蒸しタオルは自分でもできるんですが、人にやってもらうと本当に気持ちよいですよね。
最後はマスクでしめます。
待つこと15分。私の顔はおそらく能面のようになっていたのだろう・・・
自分だから見れないのが残念。
綺麗にふき取ってもらって終了です。

最後に「シャワー浴びますか?」と聞いてくれます。アロマセラピーマッサージ後のベタベタ感が苦手な方にはいいですね。スパによってはオイルマッサージ後シャワーは浴びない!というスパもあるので、好みを聞いてくれるのはいいですね。

ロビーでフルーツとジンジャーティ、ジュースをいただいてスパ終了です。
食べ終わる頃に、車のお迎えが来ます。
[PR]
by frcphuket | 2007-07-11 03:11 | プーケットの癒しスパとエステ

プーケット バレイスパ

d0116622_4152726.jpg


プーケットスパに久しぶりに行って来ましたぁ。 入り口から、アジアンテイストで、隠れ家的な雰囲気のあるスパ。作りが豪華で可愛らしく、日本人好みのスパです。女性が好みそうにデザインされたスパです。私は一目ぼれしました。
まず、スパにつくと、ウェルカムドリンク。南国の移動は知らず知らずのどが渇くものです。スパについてすぐにドリンクが出てくるのは嬉しいですね。

そして、問診表に記入します。内容は、日本語で書かれているのでご安心下さい。このとき、気をつけてトリートメントしてほしいことなどを告げます。


今回は友人と二人で受けさせていただきました。私はパッケージ1・友人はパッケージDです。

スパルームへ移動します。セラピストさんの案内でトリートメントルームへ移動します。
荷物を置いて、アクセサリーを取りはずし、無くさないようにつぼに入れます。そして着替えです。パレオを差し出してくれます。トイレ&更衣室で着替え、着替えはセラピストさんに渡すと、棚に入れてくれます。

d0116622_4163846.jpg


まずはフットバスから~サウナ
ソファに座り、足をささっと洗ってくれます。足を洗ってもらってすっきりです。
次に、部屋の外にシャワーとバス、サウナがあるのでそちらに行きます。
シャワーで体の汚れを落としてから、バスを通り、サウナルームへ。
サウナルームはちょうど良い温度に保たれ、プライベートの空間なので、お勧めです。
サウナはタイハーブのスチームサウナで、程よく爽快感があります。約30分。終了の際にはセラピストさんがノックをして知らせてくれます。
またまたシャワーを浴び、パレオを交換して、室内に移動です。
お茶をいただいて、ちょっと休憩です。

ケサリリースマッサージ
ケサリリースはシロダラといい、ごま油を額のつぼにめがけてオイルドロップをします。オイルドロップで額にたまるストレスをなくし、顔を若返らせる効果があります。
まずは体を軽くオイルマッサージします。オイルに包まれ、体の筋肉がほぐされます。次にメインのオイルドロップです。
部屋中、ごま油の香りが漂います。なんともいえぬ心地よさです。最初はくすぐったいと思ったのですが、経験をしたことのない感覚で、緊張がほぐされます。じっくりオイルドロップを楽しんだ後は、頭部のマッサージです。マッサージされると頭がかなり軽くなります。これにはびっくりでした。
頭のオイルを流すために、ビューティサロンに移動です。ここで、オイルを落とすために念入りに髪を洗ってくれます。ケサリリースマッサージは髪の毛もしっとりするので、マリンスポーツを楽しんだ後にもおすすめのスパトリートメントです。

つづいてアロマセラピーマッサージ
このトリートメントは定番ですが言うことなしのプーケットスパトリートメントですね。
隅々まで丁寧にマッサージしてもらいます。強さも適度で、心地よいですね。
受付時に選んだ、オイルの匂いで心地よく、ウトウト。
あまりに気持ちよすぎて何回も意識が遠のきました・・・
気づいたら、フットリフレクソロジーが始まっていました。

フットリフレクソロジー
バンコクで歩き回ってすごく疲れたときにマッサージしてもらってすごく気持ちよかった思い出のあるフットマッサージプーケットスパにくると、ついボディマッサージとかフェイシャルを選んでしまいがちなのですが、たまにはリフレクソロジーもとてもいいなと思いました。メントールのきいたオイルでマッサージマッサージ後はタオルをぐるぐる巻いて、ミイラ状態になります。
軽く全身をマッサージして、全身の血行がよくなります。
タオルを取って、足のむくみも取れて、すっきりです。

着替えをして、最後にしょうがのお茶をいただきます。
セラピストさんにチップを渡し、スパは終了。

併設のレストランにて、フルーツとパウンドケーキをいただきます。スパの後はちょっとお腹が空きますし、眠くなるので、スパ後の休憩はとてもありがたいですね。
[PR]
by frcphuket | 2007-07-01 04:16 | プーケットの癒しスパとエステ