プーケットのスパ&エステ、タイ古式マッサージ、ダイビング、観光ツアー 、離島、オプショナルツアー 

カテゴリ:プーケットの観光ツアー( 11 )

スパ天国、マッサージ天国の楽園プーケットへようこそ♪

d0116622_15178.jpg


楽園プーケットへようこそ!

プーケットの1日観光ツアーでは
コーラル島ピピ島スノーケルツアーシーカヌーラフティングなどその他満喫な情報をお届けします。プーケットでのスパエステなどの体験レポートの随時更新していますのでお楽しみに。

そして楽園プーケットでのお土産屋さん情報などもお届けしますので、お時間のある時に覗いて見てくださいね。
[PR]
by frcphuket | 2009-12-31 11:51 | プーケットの観光ツアー

いよいよスタート、シミランスノーケルツアー

d0116622_2129719.jpg

10月も中旬、いよいよ乾季に突入ですね。
今年の雨季もあっという間に終わって、忙しい7月、8月、9月だったな~~
大人気のスノーケルツアーはピピ島、カイ島、コーラル島。そして11月からいよいよスタートのシミラン諸島のスノーケルツアーですね。

シミラン諸島は期間限定の栄養豊富な海域。
アンダマン海の固有種やスズメダイ、チョウチョウウオ達も群れ、サンゴもまるで彫刻で作ったかのような生き生きとしています。

シミラン諸島で有名なNO8では、通称エイト君と呼ばれているカメがいて、透明度20M以上の世界で優雅に泳ぐ姿はいつ見ても癒されますよ。

1日でシミラン諸島のツアーに行くのはちょっとハードですが、蒼い海、青い空は楽園リゾートの美しさを感じる事でしょう~ね。

半年間のインターナルを終えていよいよ開幕のシミランツアー。
一緒に美しい海中世界を覗きに行きませんか??


タイ、プーケットでの旅行&観光ツアー予約は
プーケットでのオプショナルツアー、スパ、離島
http://www.bai-mai-tour.com


プーケットでのダイビング&シミランクルーズ予約は
プーケットでのダイビング、シミランクルーズ、ピピ島ダイビング
http://www.divefreecsphuket.com/


プーケットのスパ総合予約
プーケットの人気スパ、ローカルスパの予約
http://www.phuketrelaxspa.com

[PR]
by frcphuket | 2008-10-19 21:36 | プーケットの観光ツアー

ベジタリアンフェスティバル6日目 10月17日

d0116622_16349100.jpg


ベジタリアンフェスティバル6日目、毎日、早朝に串刺しの行進はやっていますが、
この日は、大きな夜のイベント、火渡りです。

たくさんの信者達が、火の上を渡ります。
この人たちは、もちろん、神様が宿っている人たちです。
日本のお祭などでは、火力の弱まったところに一般の参拝者も火渡りが出来たりしますが、プーケットでは神様が宿っている人だけのようです。

d0116622_1657523.jpg


神様もいろいろいて、おじいちゃん、おばあちゃん、そして赤ちゃんの神様までいます。
赤ちゃんが宿っている人たちは、哺乳瓶を持って、おしゃぶりをくわえています。
おじいちゃんは杖をついて歩いています。

このよるの行事にはお客様も一緒に行きました。
この異様な光景に、最初お二人は絶句でした。

d0116622_1705418.jpg


昨日はたくさんの神社で火渡りが行われていたため、街中、行進ばかりでした。
爆竹の音、太鼓の音、これがタイ南部・プーケットのお祭です。
[PR]
by frcphuket | 2007-10-17 16:58 | プーケットの観光ツアー

プーケット・ベジタリアンフェスティバル 3日目 10月13日

d0116622_21522490.jpg


ベジタリアンフェスティバル3日目の今日から、行進がスタートです。
白い服を着た人達が列を作って行進です。
日本のお祭のように、神輿を担ぎ、太鼓などを叩いて行進します。
神社から始まり、神社に戻ります。
商いを営む人はこの行進で神様が通るときに爆竹を鳴らします。

d0116622_21531588.jpg


お、串刺しになった信者の人が歩いています。
この信者の人には神様が体に入り込んでいるので、この苦行も全く痛くありません。

崇拝に来ている信者からは爆竹が投げ込まれます。
最初はこの光景に驚きます・・

d0116622_215644.jpg


神社に戻ってきて、神社の前で崇拝の儀式が行われます。
皆大きなお線香を手に持って神様に手を合わせ合掌します。

d0116622_1923130.jpg



実際に肉眼でこのお祭を見たい方は島風案内人にご相談を!
[PR]
by frcphuket | 2007-10-13 19:24 | プーケットの観光ツアー

プーケット・ベジタリアンフェスティバル 2日目 10月12日

d0116622_18492511.jpg


プーケットは11日からベジタリアンフェスティバルに入りました。
とはいえ、お祭はプーケットタウン中心なので、西側のリゾートにお泊りの方はお祭なんてやっているの??と知らずに帰ってしまう方も多いはず。
私も昨夜、お祭の屋台を見に行きましたが、日本人はおろか、ヨーロピアンもポツポツしかいませんでした。
そりゃそうだ。22時過ぎに繰り出したんだから、普通は皆帰っている時間ですよね。

d0116622_19101189.jpg


ずらーと並ぶ、屋台街。
これは見ているだけで楽しいです。ラーメン・焼きそば・ワッフルなどもお菓子もあります。
おかず屋さんもずらっと並んでいます。
でも、これは全てベジタリアンフードなんですよ。

d0116622_18535714.jpg


とりあえず、何か食べるかということで、ラーメンを頼みました。
バミーチェーです。チェーとは菜食という意味で、このお祭の間は肉類は一切取らない厳粛なベジタリアンになります。もちろん、牛乳やタマゴも駄目です。
チャーイェンも豆乳仕様です。

なれるまでは、皆が着ている白装束に違和感が・・・

d0116622_1953266.jpg



そもそもこのお祭は、精進と苦行を行うもので、神が体に入った信者が、民衆のために苦行を行うそうです。
ベジタリアンフェスティバル!ときいただけでは、代々木公園でやっている、ただの出店のようにしか聞こえませんが、神が体に入った人たちは口に串や刀を刺して、行進をします。

皆、神が体に入った人を一目見ようと白装束になり、手を合わせて拝みます。

慣れるまでは、異様な光景です。そして、1年に1回しかないお祭なので、この時期プーケットにいらしている方は是非見ていって下さいね!


お祭を見たい人は島風に相談ください!
[PR]
by frcphuket | 2007-10-13 19:06 | プーケットの観光ツアー

セントラルでお買い物

d0116622_18415285.jpg


プーケットタウンとパトンビーチのちょうど途中にセントラルフェスティバルはあります。
セントラルフェスティバル内にはデパートや店舗が入っていて、レストランも数軒あります。

ちょっと綺麗なスーパーTOPSも入っているので、地元外国人も御用達ですね。
タイのお菓子や日用品も売っているので、日本と値段を見比べるだけでも面白いですよ。
野菜や果物は量り売り。
日本ではなれない形式ですね。

キロいくらと書かれても安いのか高いのか、最初のうちはよくわかりませんでした。

セントラルはとても綺麗なショッピングモールです。
タイ人はあまり買い物をしている人は少ないですかね??
土日になると、ウィンドーショッピングのタイ人ファミリーでごった返すセントラルです。

d0116622_1995848.jpg


映画館もあるんですよ。
観光客の方は長期で滞在の方以外は入らないですよね~。
でも、120Bとリーズナブルなので、ちょっと休憩がてら入ってみるのも悪くは無い?ですかね~。

d0116622_19115164.jpg


レストランは写真のタイスキのMKにはじまり、たくさん入っています。
タイ人はもっぱらフードコートを利用していますかね??
一般的なタイの味を味わうならフードコートも良いですよ。
シズラー・ピザ・8番ラーメン・zen・fuji・oishi・ピザハット・ミスド・タイ料理のお店など入っています。

フェスティバル内には出店もあり、民芸品や石鹸・アロマオイルなどもあります。
また、ジムトンプソンやナラヤも入っています。
お土産屋さんは無いので、箱に入ったようなプーケットのお土産を購入するのであれば、大きなお土産屋さん(パトン・タウン・カシューナッツ工場)などで購入されるのが良いですね。


プーケット旅行でセントラルによってみたい・・
相談は島風まで・・
[PR]
by frcphuket | 2007-10-09 19:18 | プーケットの観光ツアー

BIG-Cでショッピングツアー

d0116622_22313041.jpg


プーケットでショッピングの楽しい場所はありませんか??

そんな質問がよくあります。

セントラルフェスティバルも良いですし、ロータスも良いです。
そして、もちろんBIG-Cも良いですよ。

BIG-Cは地元のタイ人の人向けの大型スーパーです。
日用雑貨から食品、そして、洋服や下着、お土産などの民芸品も売っていたりします。
地下にはフードコートもあります。

箱やお土産用の袋に入ったしっかりとしたお土産を買うのはむずかしいですが、タイのラーメンやお菓子などを購入するには最適です。

スパの後にBIG-C、象乗りの後にBIG-Cと組み合わせることも可能ですよ!

詳しくは、島風にお問い合わせください!
[PR]
by frcphuket | 2007-10-08 22:41 | プーケットの観光ツアー

ワットプラトーン

d0116622_16215690.jpg


ワットシャロンに続いて有名なお寺です。アクセスは空港に近く、有名なパトンビーチからは遠いため、あまりツアーに組み込まれていないお寺ですね。
でも、やっぱりお寺好きにはオススメですよ。
楽園リゾートプーケットでも、タイらしい寺院はたくさんあります。
タイのお寺は赤と金色が基調になっていて、青空の元写真を撮るととっても綺麗ですよ。

d0116622_16281365.jpg


境内の地図です。敷地は広いですよ。
どこが本堂とか書かれているんですが、全てタイ語なので、分かりませんね。
でも、なんとなく分かります。建物がいくつか建っていますし、参拝に来ているタイ人が先生ですね。

d0116622_1631361.jpg


ワットプラトーンとは??日本語に訳すと黄金寺院という意味です。
そうです。本堂には人の高さくらいの仏像が胸の位置まで埋まっています。
話によると、この仏像は、いくら彫っても掘り出せないようです。
ミャンマー軍がかつて侵略してきたとき、どんなに掘っても掘り出せなかったという話があります。
現在は黄金の仏像を守るように、本堂が建てられています。
信仰深いタイ人が参拝に来ています。参拝の仕方はタイ人に習いましょう。

d0116622_16515850.jpg


女性が気をつけなければならないことは、僧侶に触れてはいけないことです。
女性に触れることで僧侶は今まで修行してきた成果が全て水の泡になってしまうそうです。
お寺はタイ人にとって神聖な場所です。
キャミソールなど、肩が出る服装、極度に短いパンツなども控えましょう。
はだしやサンダルはOKです。


ワットプラトーンに行こう!!
島風案内人の旅案内所の北周りツアーで行くことが可能です。
お申し込み・詳細はこちら
[PR]
by frcphuket | 2007-10-07 16:56 | プーケットの観光ツアー

プーケットカルチャーセンター

d0116622_2325355.jpg

プーケットタウンより車で約10分。小さな湖のほとりにプーケットカルチャーセンターはあります。
かなりこじんまりしている。ガイドブックにはゾウ乗りができるとかいてあるが、現在は休止中らしい。
他にも、おみやげ物などの販売も行われなくなったようだ。
d0116622_23252524.jpg

レストランが併設されていて、中国人、韓国人の団体さんによく利用されているみたい。
湖のほとりなので雰囲気はとても良い。予算も一人300バーツくらいからだ。
d0116622_23254740.jpg

水牛の模型やイサーン特有サラなどがある。
サラの下で食事は雰囲気がとても良いのでおすすめ。
d0116622_23261236.jpg

こちらでは毎日2回、朝11:00~ 夕方17:30~
各1時間ショーが開催される。気になる値段は一人定価650バーツ。
ちょっと高い気がする。
d0116622_23263075.jpg

でも、綺麗な衣装に身をまとい、間近でタイ舞踊が見れ、写真も撮れるので、写真を目当てで行くにはいいかもしれない。カロン地区にある某有名なショーを見てしまうと、その差は歴然としてしまうので、何とも言いがたいが、あちらは完璧なショー!こちらは何ともタイらしいショーといえるのではないか。完璧でないところがいかにもタイらしい。
d0116622_23264631.jpg

途中、ムエタイダンスなどもある。
d0116622_23271117.jpg

鳥の格好をしてダンス。
d0116622_23272466.jpg

フィナーレは各国の言葉『さよなら』を持ったセンスで終了。
[PR]
by frcphuket | 2007-05-07 22:28 | プーケットの観光ツアー

ワット・シャロン

d0116622_1646528.jpg

シャロンベイの近くにある、ワット・シャロンにやってまいりました!

プーケットタウンの南、シャロン湾から車で5分ほどにところにあるシャロン寺院はプーケットに29ある寺院の中で最も庶民の信仰を集めています。今では観光でも有名なスポットです。国内外から毎日訪れる人が絶えず、毎日多くのハスの花が供えられています。
ワット・シャロンの歴史は、1876年に起こった、中国移民の反乱を制圧した二人の僧侶を崇めてできたそうです。反乱を治めたふたりは不思議な魔術的な力があると庶民の間で信じられるようになったといいます。

今日は何をお祈りしようかな??
d0116622_16471356.jpg

まずはこのサラでお供え物を購入(?寄付?)します。
d0116622_16472879.jpg

はすの花、お線香など、このように並んでいます。
d0116622_16475175.jpg

そして、この透明の箱に募金形式でお金を納めます。だいたい20バーツくらいが目安。
d0116622_16481345.jpg

本堂の前でお線香に火をつけます。
d0116622_16482988.jpg

本堂に入るときは靴は脱ぎます。像には足の裏を見せてはいけません。失礼にあたります。
d0116622_1648478.jpg

こちらが本堂です。
d0116622_1649927.jpg

そしてこの蔵は爆竹を爆発させるためにあります。
耳あてをしたおじさんがせっせと爆竹に点火してます。
なれるまではかなり激しい音です。

ワット・シャロンのツアーは
バイマイツアー
[PR]
by frcphuket | 2007-04-28 16:49 | プーケットの観光ツアー