プーケットのスパ&エステ、タイ古式マッサージ、ダイビング、観光ツアー 、離島、オプショナルツアー 

カテゴリ:プーケットの離島ツアー( 6 )

スピードボートで行く、クラビー島&ピピ島ツアー 

プーケット島での離島ツアーはたくさんありますね。日本人観光客に有名なコーラル島カイ島ラチャヤイ島、そしてピピ島などがプーケット滞在中にはどれかに参加してみようっと思うんでしょう~ね。

d0116622_20204994.jpg


僕もそろそろプーケット在住歴14年になりますが、ずっとダイビングガイド一本で生活をして来ました。正直「何でコーラル島に行くの?」っとか「ダイビングもしないでわざわざピピ島に行ってどうするのかな?」って思っていましたが、今年から現地代理店を開き、たくさんの観光客の方と触れ合い、考え方が変わりましたね~。ダイビング以外にでもこんなプーケット島は素敵な島なんだぁ~っとつくづく思う今日この頃ですね。

先日お客様と一緒にスピードボードでクラビー島ピピ島ツアーに行って来ましたよ。
出発はチャロン湾からで波も無く、風も無く、快適なスピードボートでの移動でした。まるで水上モノレールとはこんな感じだぁ~っと実感してしまいましたぁ。

d0116622_2023322.jpg


ボートで約1時間で到着するクラビー島はとっても綺麗で、正直ビックリでした。
PADA島は透明度もこれは20m以上あるなぁ~っと思うほどです。真っ白な砂浜、そしてたくさんのアンダマン海の魚達が泳いでいます。

d0116622_2023346.jpg


いやぁ~癒されるなぁ~っと心から思ってしまいました。
この綺麗な砂浜でゆっくりと昼寝をしたり、スノーケルを楽しんだり、とっても贅沢で優雅な時間でしたね。

d0116622_2024235.jpg


真っ青な空、ふわふわとした綿菓子のような雲、小鳥のさえずり・・
このブログを読んでいる方イメージ出来ますか??目をつぶって想像してみて下さい。
そして一番のポイントは日本人も含めてアジア人が少ない事です。遊びに来ているのはみんなヨーロッパ人が多いですね。

d0116622_20242910.jpg


とっても贅沢な時間を過ごしてから、いよいよボートはピピ島へ向かいます。
まずがピピ・ドン島に上陸してランチタイムです。ホテル内のレスストランでのランチですので、辛くなく、中華風タイ料理になっています。
ゆっくりと休憩をして、食後にはフルーツ、そしてちょっと甘い?アイスコーヒーを飲んで、ピピ島巡りです。

d0116622_20263396.jpg
d0116622_20252586.jpg


まずはMonkey Beachで大自然に生活する猿探し・・
ボートキャプテンが「いつもいるんだけどなぁ~??」っと言いながら一生懸命探しますが、残念見つかりませんでしたぁ・・

d0116622_20255582.jpg


ゆっくりビーチ付近をボートで走りながら、次はViking Caveに行きます。ここから水面を見るとたくさんの魚達がごっちゃりと群れています。パンを投げると一斉にボート付近まで寄って来る程の魚達です。

そしてPileh Coveをゆっくり見ながらLoh Samah bayに到着です。波も無く、穏やかでとっても静かです。ピピ島は景観がとても美しく、切り立った岩から差し込む太陽の光が美しく、言葉では言い表せない程の感動がありますね。

この湾は魚はあまりいませんが、スピードボートから飛び込んだり、スノーケリングをしたりするには絶好のポイントです。

d0116622_20282667.jpg


そして最後はいよいよ待ちに待ったMaya Bayへ向かいます。
The Bachの映画撮影場所でもあり、日々たくさんの人達が訪れています。

d0116622_20294154.jpg


d0116622_2030540.jpg


ビーチで昼寝をしている人、ビーチバレーを楽しむ人、ゆっくりと読書をする人など過ごし方は自由です。のんびりと過ごし、ビーチで遊び、海で泳ぎ、そして大自然の美味しい空気をいっぱい吸うのはやっぱり良いですね。何だか人生を得した気分になります。
プーケット島にいらした際は是非一度離島巡りツアーに参加して下さいね。
 
離島と言ってもたくさんありますので僕が皆さんに合った島をチョイスしますので・・
プーケット島でのツアー手配離島巡りの相談は島風まで!!
[PR]
by frcphuket | 2007-12-13 20:19 | プーケットの離島ツアー

バナナボート in コーラル島

d0116622_173675.jpg


プーケットのシャロンベイよりスピードボートで約15分。
まさにリゾート地として名の高いコーラル島です。
そんなコーラル島で、バナナボートに挑戦です。

バナナボート!誰もがリゾートのマリンアクティビティにあげるスポーツですね!
そして、難しいことなく楽しめるアクティビティなので、おすすめです。

操船によっては海のロディオ、やさしく操船すれば、快適な乗り物です。
あなたはどっちを選ぶ??

もちろん激しいロディオですよね??
その場合はタイ人スタッフにリクエストして下さいね!

万が一落ちても、大丈夫!
皆ちゃんとライフジャケットを着用します。

泳ぎに自身がある人は??
泳げる方も、沖まで出るので安全のためライフジャケットを着用してくださいね。

やってみたいけど、当日決めたい!!
もちろんそんな要望も可能です。お子様など、実際のバナナボートを見てから決めたい場合は当日コーラル島でスタッフに告げて下さいね。
英語が苦手な方もシンプルに「バナナボート!」といえば分かってくれると思います。
バナナボートが始まったらなんとなく寄っていくのも良いですね!
のんびりしていたら終了してしまったなんてこともありますので・・


皆で憧れの島コーラル島に行こう!!
詳細・お申し込みはこちらから~
[PR]
by frcphuket | 2007-10-07 17:17 | プーケットの離島ツアー

プーケット・コーラル島でパラセーリング

d0116622_1144926.jpg

プーケットコーラル島に久しぶりに行って来ました。チャロン湾からスピードボートで15分で楽園リゾートの島に到着です。ビーチではゆっくりと読書を楽しむ観光客や海水浴で水遊びを楽しむ人など過ごし方はさまざまです。

この島コーラル島では現地オプショナルバナナボートパラセーリングなどマリンスポーツも楽しめますので1日ゆっくり離島ツアーに参加したい方にはオススメの島です。
d0116622_115488.jpg

今回はツアー参加の方がパラセーリング希望でしたので取材も兼ねてじっくりと見て来ましたぁ。日本語の話せるタイ人スタッフが簡単に説明をしてくれます。そ説明をしっかりと聞いて、準備が完了したらいよいよ空の旅のスタートです。

飛んでいる時間は10分ぐらいですが、真っ青な空をクリスタルブルーの海を見ながら飛ぶのはもう最高でしょう~ね。次回は僕もチャレンジしてみようと思います。
d0116622_1152012.jpg

パラセーリングが終わるとしばらくまたビーチで日光浴や海水浴を楽しみ、そしていよいよ気になるランチタイムです。
美味しそうなチャーハンや魚料理、野菜炒め、卵焼き、タイ風中華スープなどなど、盛りだくさんなランチです。食後には季節のフルーツも出ますので嬉しいですね。
午後も14時まではフリータイムですので自由に島で遊ぶことが出来ます。
せっかく楽園プーケットに来たんですから1日ぐらい離島ツアーマリンスポーツを楽しむのも良いですね。
プーケットコーラル島のご予約はDive Freecsまでどうぞ!
[PR]
by frcphuket | 2007-07-07 01:29 | プーケットの離島ツアー

ピピ島ツアー

d0116622_2349152.jpg

ホテルへのお迎えはだいたい7:00が多いピピ島ツアー。8:00にラサダ港につき、まずは券をかねたシールをもらいます。見えるところに張って下さい。
この大きな船でピピ島まで向かいます。所要時間はだいたい1時間20分くらいです。
d0116622_23492838.jpg

船は4階建て!こちらはセカンドデッキです。二階部分は全て冷房の部屋。そして、トイレが四箇所に、コーヒー、紅茶を配布しているコーナーもあります。
d0116622_23501963.jpg

こちらはファーストデッキの売店です。おみやげ物が売っています。
d0116622_23504643.jpg

こちらはサードデッキの売店。お菓子の販売はこちらです。
d0116622_23513317.jpg

こちらもサードデッキ。三階部分は半分は冷房の部屋、半分は屋根つきの外のスペースになります。
d0116622_2352760.jpg

こちらは出発まえの軽食サービス。コーヒーと紅茶を選べます。
d0116622_235238100.jpg

ピピ島につくと、スノーケルのできる小さな船に乗り換えです。
d0116622_2353449.jpg

まずは20分ピピ・レイ島をぐるりと回って観光です。
映画の舞台となったマヤベイも船上から眺めます
d0116622_23564989.jpg

今日は特別サービス??お子様に風船をプレゼント。子供たちとスタッフの皆さんでワイワイ楽しくクルーズです。
d0116622_23571298.jpg

さて、スノーケル!約1時間楽しめます。
d0116622_23573456.jpg

真水のシャワーで海水を流したら。
d0116622_23575178.jpg

更衣室で着替えます。
d0116622_2358458.jpg

トイレはこんなかんじ。シャワートイレです。
d0116622_23581825.jpg

スノーケルを楽しんだら、ピピ・ドン島へ向かいます。
d0116622_23583513.jpg

自分のシールの色と同じ看板を持っているスタッフについていきます。
d0116622_23585412.jpg

お食事はこちらのホテルでいただきます!
d0116622_23591232.jpg

タイ料理のセットメニューです。
d0116622_23594042.jpg

丸テーブルでみんなで食事!料理が少なくなると、スタッフの方が足してくれるので、遠慮は無用!納得いくまで食べれます。食べ終わったら解散。各自のフリータイムです!
d0116622_23595852.jpg

トンサイビーチでのんびりしてもいいし。
d0116622_003244.jpg

島の観光にぶらぶら歩いても楽しいし。可愛いワンピースが売っていたり。
d0116622_005414.jpg

このキャミソールも結構可愛い!いくらかたずねたら380バーツだそうだ。もう少し値切れるかな?
d0116622_011278.jpg

津波の被害がそのままに。コンビニの枠組みはあるものの、中身はない!!
d0116622_013147.jpg

帰り用のチケットを見せて再度乗船。残りの半券はラサダ港からホテルまでの送迎チケット。
d0116622_014831.jpg

乗船後、フルーツのサービスあり。

今日はあいにく雨が降っていましたが、それでも楽しめたと思います。
晴れていたらもっと綺麗に写真を撮ることができたのかな。
スノーケルピピ島観光が一緒にできてなかなかお得なパッケージツアー。
船も大きいのでそんなに揺れず、移動の時間は爆睡でき、適度にお休み時間もあります(笑)。

ただし、トンサイビーチで泳ぐ場合はそのあとのシャワーはないので、要注意!

ピピクルーザーのスタッフの皆さんはとても親切でフレンドリーです。
乗船される方はスタッフの皆さんと仲良くなってきてくださいね。

コンパクトにまとまったピピ島ツアーでした!

ピピ島ツアーのお問い合わせ・お申し込みは
バイマイツアー
[PR]
by frcphuket | 2007-05-02 23:54 | プーケットの離島ツアー

シーウォーカー

d0116622_225594.jpg

シーウォーカーやりますよー!
呼ばれたら、まずはスピードボートに乗り、海岸から100mくらいのこの停泊ボートに乗り移ります。こちらで、シーウォーカーの説明書をもらいます。日本語で概要や注意事項が書いてありますのでよく読みましょう!
d0116622_226176.jpg

いよいよ海の中へ。まずは自分のサイズにあった靴を選び、そして、はしごを降りて、水が胸の高さにくるところで待ちます。
d0116622_2263417.jpg

上からシーウォーカー用のフードをかぶせてくれます。
これがかなり重いので、バランスを崩さないようにします。そうしたら、ダイバーの人と一緒に潜行します。私は何もしなくてOKです。下へ下へ沈めてくれます。
d0116622_227462.jpg

海底に到着したら、まずは手すりにつかまります。もちろんこれもエスコート(??)してくれるので、大丈夫。最初は遠近感やバランスがつかみにくいので、あせらずゆっくり動きます。
d0116622_227245.jpg

みんなこんなかんじで手すりにつかまっています。
d0116622_2275356.jpg

パンを渡されます。そう、そうしたら、魚の大群に襲われます。。。
容赦なく突っついてきます。中には足を突っつくのもいるので油断ならないです。。。
写真を撮るならいまだー!
ガイドさんも撮ってくれるので遠慮せずに頼みましょう!
d0116622_228843.jpg

突然こんなものを渡せれました。。。
いったいなんだろう??一応写真に収めました。
d0116622_2282172.jpg

カクレクマノミもいます。シャッターチャンスですよ!

シーウォーカーのお申し込み・お問い合わせは
bai-mai tour

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
[PR]
by frcphuket | 2007-04-24 02:28 | プーケットの離島ツアー

コーラル島ツアー

d0116622_0192992.jpg

プーケット観光でもっとも有名なコーラル島!いったいどんな所か気になりますよね!
コーラル島バーチャルツアーにようこそ!
d0116622_0212866.jpg

まず、シャロンベイについたらこちらで船出港まで待ちます。
そして、ニコンマリンさんから、ツアーの説明のプリントをもらいます。注意事項などがかいてあるのでちゃんと目を通しましょう。
簡単な売店・コーヒーショップもあります。ハウジングつきの使い捨て水中カメラも売っていました。確か700Bくらいです。
d0116622_0215262.jpg

さて9時なり出港です!すぐ前の岸壁の階段を下りるとすぐ目の前にボートが泊まっています。こちらで記念撮影!この写真は返ってくるとお皿につけて販売されています。記念にご購入したい方は帰りにご購入下さい!
d0116622_02267.jpg

このかっこよいスピードボートであっという間にコーラル島(コーへー)に着いちゃいます!
d0116622_0331641.jpg

島に着いたので、まずは気になる施設を見てみますか??こちらは更衣室。建物自体は古いのですが、きれいにしてあります。
d0116622_033428.jpg

こちらはシャワー。残念ながら個室ではありません。お水もしょっぱいですので、こちらでは砂を落とすくらいにして、ホテルに帰ってからちゃんとシャワーを浴びましょう!
d0116622_0335859.jpg

トイレです。このトイレも決して新しくはないですが、虫が全くいないのでびっくりしました。ちゃんと掃除してあってトイレットペーパーもたくさん用意されています。海を守るために紙は流さず、備え付けのゴミ箱に捨てて下さいね!
d0116622_0242275.jpg

ビーチチェアのい荷物をおいて、さっそく海に入ろうかなー!
貴重品などはレストラン内のロッカーに一日60バーツであづけることができるので安心です!
d0116622_0252362.jpg

さて、海に入りますか!わー。お魚がいるー!!しかも、私、秘密兵器を持ってきました。
ずばり、食パン!!お魚と戯れたい方は是非お持ち下さい。食パンパワーでお魚たちもたくさん来てくれます。
d0116622_026519.jpg

パラセーリングも良いですね!空をとんでる気分になりますね。最初はちょっと怖いと思ったものの、すぐに楽しくなりました。
d0116622_0265387.jpg

砂浜に昼寝もいいですね!
d0116622_0271770.jpg

そろそろご飯。こちらでタイ料理のセットメニューです。テーブルは各グループごとで分かれているのでゆっくりご飯を食べれます。チャーハン・てんぷら・鶏と野菜ののカシューナッツ炒め・野菜炒め・お魚のフライ野菜ソースがけ・スープ・フルーツにお水がついてきます。ボリュームもたっぷり、しかもおいしいので大満足!!
d0116622_0273958.jpg

d0116622_028162.jpg

お腹もいっぱいなので、少し日陰で休憩。
d0116622_0282130.jpg

島のお店を散策。
d0116622_0284417.jpg

ネイルとかもあるんですね!ただし、値段は交渉みたいです。。。
d0116622_029528.jpg

d0116622_0293231.jpg


コーラル島ツアーのお申し込み・お問い合わせはこちら
baimaitour

ワンクリック!!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
[PR]
by frcphuket | 2007-04-23 00:29 | プーケットの離島ツアー