プーケットのスパ&エステ、タイ古式マッサージ、ダイビング、観光ツアー 、離島、オプショナルツアー 

スピードボートで行く、クラビー島&ピピ島ツアー 

プーケット島での離島ツアーはたくさんありますね。日本人観光客に有名なコーラル島カイ島ラチャヤイ島、そしてピピ島などがプーケット滞在中にはどれかに参加してみようっと思うんでしょう~ね。

d0116622_20204994.jpg


僕もそろそろプーケット在住歴14年になりますが、ずっとダイビングガイド一本で生活をして来ました。正直「何でコーラル島に行くの?」っとか「ダイビングもしないでわざわざピピ島に行ってどうするのかな?」って思っていましたが、今年から現地代理店を開き、たくさんの観光客の方と触れ合い、考え方が変わりましたね~。ダイビング以外にでもこんなプーケット島は素敵な島なんだぁ~っとつくづく思う今日この頃ですね。

先日お客様と一緒にスピードボードでクラビー島ピピ島ツアーに行って来ましたよ。
出発はチャロン湾からで波も無く、風も無く、快適なスピードボートでの移動でした。まるで水上モノレールとはこんな感じだぁ~っと実感してしまいましたぁ。

d0116622_2023322.jpg


ボートで約1時間で到着するクラビー島はとっても綺麗で、正直ビックリでした。
PADA島は透明度もこれは20m以上あるなぁ~っと思うほどです。真っ白な砂浜、そしてたくさんのアンダマン海の魚達が泳いでいます。

d0116622_2023346.jpg


いやぁ~癒されるなぁ~っと心から思ってしまいました。
この綺麗な砂浜でゆっくりと昼寝をしたり、スノーケルを楽しんだり、とっても贅沢で優雅な時間でしたね。

d0116622_2024235.jpg


真っ青な空、ふわふわとした綿菓子のような雲、小鳥のさえずり・・
このブログを読んでいる方イメージ出来ますか??目をつぶって想像してみて下さい。
そして一番のポイントは日本人も含めてアジア人が少ない事です。遊びに来ているのはみんなヨーロッパ人が多いですね。

d0116622_20242910.jpg


とっても贅沢な時間を過ごしてから、いよいよボートはピピ島へ向かいます。
まずがピピ・ドン島に上陸してランチタイムです。ホテル内のレスストランでのランチですので、辛くなく、中華風タイ料理になっています。
ゆっくりと休憩をして、食後にはフルーツ、そしてちょっと甘い?アイスコーヒーを飲んで、ピピ島巡りです。

d0116622_20263396.jpg
d0116622_20252586.jpg


まずはMonkey Beachで大自然に生活する猿探し・・
ボートキャプテンが「いつもいるんだけどなぁ~??」っと言いながら一生懸命探しますが、残念見つかりませんでしたぁ・・

d0116622_20255582.jpg


ゆっくりビーチ付近をボートで走りながら、次はViking Caveに行きます。ここから水面を見るとたくさんの魚達がごっちゃりと群れています。パンを投げると一斉にボート付近まで寄って来る程の魚達です。

そしてPileh Coveをゆっくり見ながらLoh Samah bayに到着です。波も無く、穏やかでとっても静かです。ピピ島は景観がとても美しく、切り立った岩から差し込む太陽の光が美しく、言葉では言い表せない程の感動がありますね。

この湾は魚はあまりいませんが、スピードボートから飛び込んだり、スノーケリングをしたりするには絶好のポイントです。

d0116622_20282667.jpg


そして最後はいよいよ待ちに待ったMaya Bayへ向かいます。
The Bachの映画撮影場所でもあり、日々たくさんの人達が訪れています。

d0116622_20294154.jpg


d0116622_2030540.jpg


ビーチで昼寝をしている人、ビーチバレーを楽しむ人、ゆっくりと読書をする人など過ごし方は自由です。のんびりと過ごし、ビーチで遊び、海で泳ぎ、そして大自然の美味しい空気をいっぱい吸うのはやっぱり良いですね。何だか人生を得した気分になります。
プーケット島にいらした際は是非一度離島巡りツアーに参加して下さいね。
 
離島と言ってもたくさんありますので僕が皆さんに合った島をチョイスしますので・・
プーケット島でのツアー手配離島巡りの相談は島風まで!!
[PR]
by frcphuket | 2007-12-13 20:19 | プーケットの離島ツアー
<< 12月14日 11月24・25日 >>