プーケットのスパ&エステ、タイ古式マッサージ、ダイビング、観光ツアー 、離島、オプショナルツアー 

プーケットでラフティング

本日はホワイトウォーターのラフティングのツアーに参加してきました。
朝、7時半ごろ、ホテルにお迎えです。
バスに乗り込み、目指すはパンガー!
パンガーはプーケット島を出て、すぐ北にある地域を指します。
プーケットパトンビーチから約1時間半でパンガーに着きます。

まずは、本日のメイン、ラフティングです。
ラフティングキャンプに着いたら、一人ひとりにロッカーを貸し出されます。
ここに、貴重品は預けます。鍵は無くさないように、首にかけれるようになっています。

次に、ラフティングのイクイップメントを合わせに行きます。
ヘルメット、ライフジャケット、自分にあったものを選びます。

d0116622_1516374.jpg

いよいよ、それらしくなってきました。
川に出る前に、こぐ練習、掛け声の練習をします。
タイ人スタッフの声に合わせて、「フォワード!」で前進。皆で一生懸命こぐ真似!
「バック!」で後進。逆側にこぎます。

d0116622_15165347.jpg

練習が終了したら、川にデビューです。
思ったよりも急な川でびっくりしました。
川岸の岩にぶつかったり、他のラフトにぶつかったりとスリル満天です。
欧州人たちは、歓声をあげながら楽しんでいました。
今回は5キロコースに挑戦しました。
ラフティングをもっと楽しみたい方は9キロコースがおすすめです。
9キロのほうが上級者向け??川幅は狭まり、もっと激流になるそうです。
ラフティングは大人のスポーツ?娯楽ですね。こんなにハードだとは思ってもいませんでした。また、雨季だから水かさも増し、迫力が増すみたいですね。

d0116622_1518625.jpg

一度ラフティングキャンプに戻ります。
待望の昼食タイムです。体を動かした後の食事はとってもおいしいですね!
ランチですが、タイ料理のセットメニューで、タイ風オムレツ、野菜炒め、フライドチキン、エビの甘酢ソース炒め、トムヤムスープ、チキンのオイスターソース炒めなどです。
どれも、タイを代表する料理であり、また、観光客にも食べやすいように調理されています。

d0116622_1517934.jpg

昼食後は滝を見学します。ジャングルを歩いてちょっと冒険気分です。
滝つぼで泳ぐこともできます。欧州人は積極的に滝に向かっていました!

d0116622_15172697.jpg

次は象乗りです。象乗りステーションにはたくさんの動物達がいて、象乗りを待つ間も、私達を楽しませてくれます。水牛、ダチョウ、犬、サル、テナガザル、ワニ、アライグマとちっちゃな動物園ですね!

ゾウのりでは沼に入ったりとこちらもスリルがあります。さらにはゾウの首の部分にも乗せてもらいました。ちょっとゾウ使いになった気分です。

帰路にカシューナッツ工場に立ち寄ります。こちらで、カシューナッツの取り出す工程を見学。カシューナッツの包まっている部分を見たことがありますか?なかなか見ることのできないチャンスです。
お土産としてはもちろん、のどが渇いたときにはカシューナッツジュースもありますので、試してみて下さい。味は、言葉で表現するのは難しい複雑な味です。
おいしいか、まずいかと聞かれましても、返答に困りますが・・・
気になる方は飲んでみて下さい。
[PR]
by frcphuket | 2007-07-27 15:22 | プーケットのアクティビティ
<< フィッシングツアー 2007年... プーケットで乗馬! >>